みなさんこんにちは
今回は第2回目ということで
「農ある暮らしのトレンド」という切り口でお話をさせていただきます。

農ある暮らしと言いますと、初回でも少しお話しましたが農業というものが昔と今では捉え方がまるっきり違います。
私の父母(70歳、80歳の方々)にとっての農業というものは「本当に辛くて汚くて儲からない」という部類の産業なんですけれども、今の若い人たち(つまり農業を知らない人たち)にしてみると、もの凄く魅力的なんです。

自然の中で、自分の発想で、汗をかいて、一から作ることができる。
そして、作ったものが直接お客様のお手元に届いて、その反応を得ることができる。

またですね。作るだけじゃなくてですね。
地球環境とか、そういったものに対する意識が、若い人たちはとても高いです。
誠農社も漢方農法による米づくり、野菜では自然栽培、つまり「農薬を使わないこだわり」を持っています。

自然栽培においては、農薬を使わないどころの話じゃないです。
「肥料も使いません」といった差別化につながるこだわりのある栽培方法です。
こういったものを誠農社で行っております。

そういったものに非常にですね。
今の若い人たちは、凄くアンテナが高いんです。

 

続きは、YouTubeでご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
農ある暮らしTV「農ある暮らしのトレンドについて」

 

©2021 誠農社 企画室, All rights reserved.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?